SIerフリーランスの新しい働き方

STARK CONSULTING 佐々木です。

今回のブログでは、SIerでフリーランスとして働くエンジニアの抱える問題について話そうと思います。

私自身、SES会社、フリー含めエンジニアとしてSIerで6年ほど働いています。

SES会社所属当初は薄給や現場での動きづらさに悩み、フリーになってからは、不安感に襲われる日々でしたが、今では単価以上の報酬を得て仕事も心も安定した日々を送れるようになりました。

他の記事では書かれていない、本当に役に立つ情報をSESエンジニアやフリーエンジニアへ届けられればと思います。

現場で頑張る意味を見出せずにいた

SES所属時代から単独で案件参画となることが多く、フリーランスになってからももちろん単独稼働でした。

単独稼働経験が長いからか、現場ではチームの人と仲良くなるのが得意になりました。

仕事面でも、残業や他の人の仕事を手伝ったりと結構献身的に働いていました。

しかし、ある程度忙しい時期が終わるとすぐに別案件へ移動となるパターンが多く、また新しい現場で1から人間関係の構築を始めなければなりませんでした。

人間関係の構築だけならまだしも、過去の案件で積んだ経験は技術力の部分しか評価されません。

どのFW使ったことあるか、設計はできるか、フロントは何の言語できるか。

次の案件を決める際には、過去案件で色々頑張った技術以外の部分は全く評価されずこんなことしか気にされません。まあ、それ以外の仕事の進め方や頑張りはスキルシートに書いてあっても主観的に自分で書いているだけなので単価や参画決定の評価対象にはならないだろうけど。

どんなに現場で仕事を頑張っても、単独作業をしているうちは、技術を提供する1作業者としての役割しか任せられませんでした。

技術力のみ提供という形でも良いのですが、せっかく案件内で業務知識も身についてきて楽しくなってきたのにいつまでも作業者のままというのが中々単独稼働の辛いところでした。

当時はまだ20代でしたので、特に気にしていませんでしたが、将来のことを考えた時に40代50代の使い捨て作業者としてずっと参画となることを考えると不安しかありませんでした。

めちゃくちゃ特化したスキルがあれば需要があるのでしょうが、そんなスキルがつけられる案件にも参画できずにいたので、30歳と同じことしかできない使い捨て作業者に果たして需要があるのかとかなり不安になりました。

また、案件内でどんなに頑張ってもそれを収入にコミットする形で評価してくれる人がいないということにもやる気を削がれました。

SES会社勤務の時は単価ベースで給与が決まる形でしたし、フリーの時もそうでした。案件内で頑張ったら給与が上がるならやる気が削がれることもなかったと思うのですが、基本的にはこの業界で単価が上がるのは新しい案件に参画する際なので、参画後は無駄に残業せずに家でJavaとかCとか勉強していた方が良いのではないかと思っていました。

STARK CONSULTINGで提案された新しい働き方

そんな悶々としていた際に、前のエージェントとの契約を切り、STARK CONSULTINGとフリーランス契約をしました。

他のエージェントとの大きな違いとしては、案件参画から3ヶ月は月に1回は営業さんと現場の状況について会話することでした。

単独稼働ばかりしていた自分としては、案件の内容で評価してくれる人ができてとても嬉しかったです。

それと同時に、案件内での目標設定をしてもらえました。以下の内容が私の目標でした。

  1. 自分にアサインされた仕事をミスなくこなす
  2. 現場でのビジネス関係を把握する
  3. チームマネジメントを任せられるようステークホルダーと雑談する

1は元々やっていたことなので、特に目新しい感じはなかったですが、2と3については、あまり意識していなかったため、意識的に実践していきしました。

半年後からは、営業さんの方から単価交渉をしてもらい、現場での頑張りが評価され10%ですが、上がりました。

また、営業さんに人が足りない状態になった際に連絡するとすぐに技術者との面談が組まれました。

上記を実践したからか、私と同じ所属で私が面倒を見るのであれば、参画可能とのことで、すぐに参画が決定しました。

参画後は、私とセットで振られた仕事をこなしていく形になりました。そのおかげで、私のマネジメントスキルもリーダーに評価されるようになり、徐々に私の面倒を見る人が増えていきました。

今では、5人チームのリーダーをしており、3年以上同じ案件に携わっています。

自分のチームが大きくなればなるほど収入も上がるし、ベンダー1時受け企業からの信用も上がるしで、本当に営業さんと目標設定して案件内で頑張ってよかったと思えました。

もし、同じように現場での頑張り方が分からなかったり、将来に不安を覚えているエンジニアの方は、一度お話しだけでもしてみると解決するかもしれません。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

働き方

社内

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. ブログ始めました!!!!!

  2. 社内勉強会(Docker, AWS)に参加しました!

  3. SIerフリーランスの新しい働き方

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP